Voice » 社会・教育

社会・教育

2022年08月17日

全てが「ネット越し」の社会の落とし穴...コロナ対策を失敗させた「過剰可視化」の発想

小川さやか(文化人類学者)&與那覇潤(評論家)

全てが「ネット越し」の社会の落とし穴...コロナ対策を失敗させた「過剰可視化」の発想

全てが「ネット越し」の社会の落とし穴...コロナ対策を失敗させた「過剰可視化」の発想

小川さやか(文化人類学者)&與那覇潤(評論家)

コロナ禍を契機に、日本社会においても「オンライン化」が一気に加速した。対面で交流する機会が減り、むしろ「煩わしいもの」と見なされる向きもある。 評論家であり元歴史学者の與那覇潤氏と、文化人類学者の小川...

2022年08月08日

戦後77年、「大東亜戦争」を経て日本が失ったものとは

細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授)

戦後77年、「大東亜戦争」を経て日本が失ったものとは

戦後77年、「大東亜戦争」を経て日本が失ったものとは

細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授)

終戦から70年以上が経過した。慶應義塾大学法学部教授の細谷雄一氏は、先の戦争を「主体的に総括し、それを世界史の中に埋め込むことが重要だ」と語る。自国の戦争を、世界史として捉えなおす重要性について論考する。 ...

2022年07月26日

「イタリア・ファシズム」と「ドイツ・ナチズム」 当時の影響力とは?

板橋拓己(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

「イタリア・ファシズム」と「ドイツ・ナチズム」 当時の影響力とは?

「イタリア・ファシズム」と「ドイツ・ナチズム」 当時の影響力とは?

板橋拓己(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

1922年、イタリアでムッソリーニ政権が成立。その3年後に独裁宣言がなされ、ヨーロッパにファシズム政権が誕生した。イタリア・ファシズムは国境を超えて他国にも多大な影響を与え、やがて1933年にはドイツにもヒトラーの...

2022年07月25日

なぜモテない? 「パートナー探しが無理ゲー」になった進化論的背景

橘玲(たちばなあきら:作家)

なぜモテない? 「パートナー探しが無理ゲー」になった進化論的背景

なぜモテない? 「パートナー探しが無理ゲー」になった進化論的背景

橘玲(たちばなあきら:作家)

女性の経済力向上や社会のリベラル化によって、男女間の恋愛は大きく変容を見せている。90年代以降「非モテ問題」が顕在化し、男性の競争は激化している。この現代社会においてパートナーを見つけるにはどういたらいいの...

2022年07月24日

親中派のはずが何故? のちの「日独伊三国同盟」に繋がったヒトラーの方向転換

大木毅(現代史家)

親中派のはずが何故? のちの「日独伊三国同盟」に繋がったヒトラーの方向転換

親中派のはずが何故? のちの「日独伊三国同盟」に繋がったヒトラーの方向転換

大木毅(現代史家)

第二次世界大戦前、ドイツは親中国政策を取っていたが、ヒトラーの台頭により外交方針は大きく転換した。ヒトラーはなぜ「親日路線」に舵を切ったのか? ※本稿は、細谷雄一編著『世界史としての「大東亜戦争」』(PH...

2022年06月18日

『SPY×FAMILY』ヒットは心理戦がないから? 若者が“表層的な物語”にハマる理由

渡邉大輔(映画史研究者・批評家)

『SPY×FAMILY』ヒットは心理戦がないから? 若者が“表層的な物語”にハマる理由

『SPY×FAMILY』ヒットは心理戦がないから? 若者が“表層的な物語”にハマる理由

渡邉大輔(映画史研究者・批評家)

TVアニメ『SPY×FAMILY』公式サイトより。?遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY 製作委員会 マンガ原作のテレビアニメ『SPY×FAMILY』。連日インターネットで話題の作品だが、なぜここまでの人気を獲得する...

2022年05月20日

植林から校舎を建てた自由学園に教わる「人の役に立つこと」の本質

養老孟司(東京大学名誉教授)、高橋和也(自由学園学園長)

植林から校舎を建てた自由学園に教わる「人の役に立つこと」の本質

植林から校舎を建てた自由学園に教わる「人の役に立つこと」の本質

養老孟司(東京大学名誉教授)、高橋和也(自由学園学園長)

生徒が植えたヒノキで建築された「自由学園みらいかん」 「参議院は50年後の未来を考える議会に」と主張する養老孟司氏と、未来の校舎を生徒自身の手でつくり上げた自由学園の高橋和也氏。 未来を見据えた政治の根幹は...

2022年05月18日

中高年にまで? 「マッチングアプリ」の婚活が広まる理由

山田昌弘(中央大学文学部教授)

中高年にまで? 「マッチングアプリ」の婚活が広まる理由

中高年にまで? 「マッチングアプリ」の婚活が広まる理由

山田昌弘(中央大学文学部教授)

新型コロナウイルスの感染拡大により、自宅で過ごす時間が増え、出会いの場も限られるようになり、恋人や結婚相手を探すため、マッチングアプリに登録する人が急増している。 中には真剣交際の末、結婚をしたカップ...

2022年05月17日

しつけはいつから必要? 研究で明らかになった「乳幼児の脳」との関係

養老孟司(東京大学名誉教授)、小泉英明(日立製作所名誉フェロー)

しつけはいつから必要? 研究で明らかになった「乳幼児の脳」との関係

しつけはいつから必要? 研究で明らかになった「乳幼児の脳」との関係

養老孟司(東京大学名誉教授)、小泉英明(日立製作所名誉フェロー)

子どもの脳の成長については様々な情報が世に出ているが、専門家の確かな知見を知っておきたい。自ら開発した「光トポグラフィ法」などを用いて、長年子どもの脳の研究を続けてきた小泉英明氏と、解剖学者の養老孟司氏が、「...

2022年05月16日

おにぎり持ち込みは可? 「シネコンの浸透」が映画文化にもたらしたマナー

伊藤弘了(映画研究者・批評家)

おにぎり持ち込みは可? 「シネコンの浸透」が映画文化にもたらしたマナー

おにぎり持ち込みは可? 「シネコンの浸透」が映画文化にもたらしたマナー

伊藤弘了(映画研究者・批評家)

映画上映の場はシネコンだけではない――。日本アカデミー賞で8冠に輝いた映画『ドライブ・マイ・カー』で主演を務めた西島秀俊さんも敬愛するミニシアター。数百名以上の大学生を感動の渦に巻き込んだ「日本一わかりやすい...

2022年05月14日

俳優・斎藤工がウルトラマンに重ね合わせる「現代における日本の役割」

斎藤工(俳優)

俳優・斎藤工がウルトラマンに重ね合わせる「現代における日本の役割」

俳優・斎藤工がウルトラマンに重ね合わせる「現代における日本の役割」

斎藤工(俳優)

写真:キムラタカヒロ 今年5月13日(金)、公開前から話題を呼ぶ映画『シン・ウルトラマン』がついに封切られる。企画・脚本は庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏。数々の作品を世に送り出したタッグが再び手を組み、国内外...

2022年05月13日

「父は円谷プロの爆破担当」 斎藤工が明かす“ウルトラマンとの意外な関係”

斎藤工(俳優)

「父は円谷プロの爆破担当」 斎藤工が明かす“ウルトラマンとの意外な関係”

「父は円谷プロの爆破担当」 斎藤工が明かす“ウルトラマンとの意外な関係”

斎藤工(俳優)

写真:キムラタカヒロ 今年5月13日(金)、公開前から話題を呼ぶ映画『シン・ウルトラマン』がついに封切られる。企画・脚本は庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏。数々の作品を世に送り出したタッグが再び手を組み、国内外...

2022年04月19日

「もし日本という国がなくなったら」あなたは一人で生きていけますか?

松村圭一郎(岡山大学文学部准教授)

「もし日本という国がなくなったら」あなたは一人で生きていけますか?

「もし日本という国がなくなったら」あなたは一人で生きていけますか?

松村圭一郎(岡山大学文学部准教授)

国家や社会を前提として生きる私たちにとって、その在り方を意識することは難しいことかもしれません。 しかしコロナ禍により、社会のあり方が根本から問われたと文化人類学者の松村圭一郎氏は言います。既存の仕組...

2022年03月16日

「祓い」の疑似体験? 令和に『呪術廻戦』がヒットした納得の理由

小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授・元所長)

「祓い」の疑似体験? 令和に『呪術廻戦』がヒットした納得の理由

「祓い」の疑似体験? 令和に『呪術廻戦』がヒットした納得の理由

小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授・元所長)

大ヒット漫画・アニメ『鬼滅の刃』『呪術廻戦』。両作の題材である「鬼」と「呪い」という概念の意外な共通点とは、その現代的意味とは――。シャーマニズムや異界・妖怪研究の第一人者で、国際日本文化研究センター名誉教...

2022年03月14日

『呪術廻戦』は日本版『ハリーポッター』? 妖怪研究の第一人者が語る、両作の類似点

小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授・元所長)

『呪術廻戦』は日本版『ハリーポッター』? 妖怪研究の第一人者が語る、両作の類似点

『呪術廻戦』は日本版『ハリーポッター』? 妖怪研究の第一人者が語る、両作の類似点

小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授・元所長)

大ヒット漫画・アニメ『鬼滅の刃』『呪術廻戦』。2つの作品に見られる意外な共通点とは、『呪術』が題材とする「呪い」とは何か――。シャーマニズムや異界・妖怪研究の第一人者で、国際日本文化研究センター名誉教授・元所...

2022年03月14日

脳神経の視点で考える「日本の労働生産性」が低い理由

青砥瑞人(株式会社DAncingEinstein代表)

脳神経の視点で考える「日本の労働生産性」が低い理由

脳神経の視点で考える「日本の労働生産性」が低い理由

青砥瑞人(株式会社DAncingEinstein代表)

米国のUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の神経科学学部で脳科学を学び、DAncingEinstein(ダンシング・アインシュタイン)を設立した青砥瑞人氏。 脳×教育×ITを掛け合わせて世界初のNeuroEdTechと...

2022年03月11日

富士山が噴火したら、東京都民はどの方角に逃げるべきなのか?

安宅和人(慶応義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

富士山が噴火したら、東京都民はどの方角に逃げるべきなのか?

富士山が噴火したら、東京都民はどの方角に逃げるべきなのか?

安宅和人(慶応義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

東日本大震災から11年が経った。今年1月にはトンガの海底火山が大噴火するなど、自然災害はますます激甚化している。 我々は何に目を向け、自らの命を守るべきなのか。慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会...

2022年03月10日

いつ起きても不思議ではない...中央防災会議が警鐘を鳴らす「もうひとつの大地震」

安宅和人(慶応義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

いつ起きても不思議ではない...中央防災会議が警鐘を鳴らす「もうひとつの大地震」

いつ起きても不思議ではない...中央防災会議が警鐘を鳴らす「もうひとつの大地震」

安宅和人(慶応義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

東日本大震災から11年が経った。今年1月にはトンガの海底火山が大噴火するなど、自然災害はますます激甚化している。我々は何に目を向け、自らの命を守るべきなのか。慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSOで...

2022年03月10日

中国で消される人々...“曖昧な態度”を続ける日本はどうすべきか?

阿古智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)

中国で消される人々...“曖昧な態度”を続ける日本はどうすべきか?

中国で消される人々...“曖昧な態度”を続ける日本はどうすべきか?

阿古智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)

2021年11月、中国のテニス選手である彭帥(ポン・シュアイ)が突如公の場から姿を消したことは記憶に新しい。そして行方不明になったのは彼女だけではない。「国家安全」のためと当局に拘束されるなど、連絡が取れなくなっ...

2022年03月01日

三宅健さん「誰しもが無知ゆえに誤解をしてしまうことがあるはず」

三宅健(俳優・タレント)

三宅健さん「誰しもが無知ゆえに誤解をしてしまうことがあるはず」

三宅健さん「誰しもが無知ゆえに誤解をしてしまうことがあるはず」

三宅健(俳優・タレント)

舞台『陰陽師 生成り姫』が、東京・新橋演舞場(2022年2月22日〜3月12日)と京都・南座(3月18日〜24日)で上演される。原作はこれまでも映画や漫画、歌舞伎などの題材となった夢枕獏氏の人気同名小説。舞台は平安時代、...

×